インキュベーションルーム

山梨県・公益財団法人やまなし産業支援機構は、県工業技術センターデザイン棟2階に、事業化や起業化のための各種支援体制を整えたインキュベーション施設を開設しています。

この施設は、新たに創業を予定している方や創業間もない企業の立ち上がりから成長段階までの総合的な支援を行うもので、山梨県の新しい産業の創出を目指しております。

インキュベーション施設の概要等

所在地 山梨県甲府市大津町2094番地
山梨県工業技術センターデザイン棟2階 (起業化支援センター外観) 
施設規模 インキュベーションルーム17.9m2(Aタイプ)×8室 (見取図・写真) 
利用形態 ・利用日および利用時間-原則として年中無休で、24時間利用可能です。
・利用期間-1年以内とします。ただし通年3年までは、延長を認めることができます。
その他 ・電気設備 各室容量30A、コンセント4口(2口×2箇所)
・通信設備 光回線を使った高速通信が可能
 電話回線用 最大3回線(工業技術センター内線電話使用可能)
・その他 空調、照明、給湯室は共用
交通アクセス ・中央自動車道甲府南ICから車で5分
・JR甲府駅から車で15分
・山梨交通バス(山梨大学付属病院行き:57系統で25分、高室入口下車徒歩15分)
 (アクセスマップ) 

入居費用

(1)負担金(月額、消費税込み)

区分 面積 負担金(月額、消費税込み)
Aタイプ 17.9m2 11,000円

(2)共益費等(月額)

電気料、ガス代、水道料、清掃料及び警備料について公益財団法人やまなし産業支援機構が計算した額を支払っていただきます。金額は、毎月10,000円前後となる見込みです。

(3)保証金・敷金・駐車場使用料

ありません。

(4)通信費用等

(1)及び(2)以外の費用(電話料、回線の使用料・接続料等)はそれぞれの契約により入居者負担となります。

入居資格

新技術・新製品の開発、ソフトウエア・システムの開発等による起業化の具体的な計画を持っている方で、次のいずれかに該当する方とします。

  1. 新たに創業しようとする方
  2. 創業後5年未満の企業(法人、個人を問いません。以下同じ。)
  3. 創業後10年未満で、収入金額に対する試験研究費等(試験研究費、新たな技術若しくは新たな経営組織の採用、市場の開拓又は新たな事業の開始のために特別に支出される費用の合計額です。)の割合が5%を超える企業
  4. 2.又は3.に準ずる企業で公益財団法人やまなし産業支援機構が特に認めたもの

支援体制

インキュベーションルーム入居者は、次のような支援が受けられます。

  1. 山梨県工業技術センター研究員の技術的な支援が受けられます。
  2. インキュベーションマネージャーによる総合相談が受けられます。
  3. 山梨県中小企業支援センターの経営相談、技術相談、取引斡旋、技術開発、商品開発、販路開拓、財務などのアドバイスや大学・研究機関の紹介が受けられます。
  4. 山梨県工業技術センター及び併設の山梨県高度技術開発センターの機器の使用(有料)が受けられます。
  5. 国、県等関係機関の補助金、融資等の申請の相談が受けられます。

入居者募集

入居者募集の内容についてはこちらです。

入居企業関連のホームページ

お問い合わせ

この内容についてのお問い合わせは下記までお願い致します。

やまなし産業支援機構 新事業支援課
山梨県起業化支援センター
〒400-0055山梨県甲府市大津町2192-8
TEL:055(243)9560
FAX:055(243)1885