サポートネット 7月
3/12

Information magazine that assists in small and medium-sized enterpriseSUPPORT NET3info企業内展示会・商談会 in ホンダ 当財団では、(株)本田技術研究所四輪R&Dセンター(栃木県芳賀郡芳賀町大字下高根沢4630)を会場にして「企業内展示会・商談会inホンダ」を開催します。本商談会は、自動車産業の大手メーカーである本田技研工業(株)との取引のきっかけづくりを目的に開催するものです。会場に設ける参加企業各ブースに製品、部品、パネル等を展示いただき、本田技研工業(株)及びホンダ関連企業の担当者と商談をしていただきます。 現在、受注参加企業を募集していますので、この取引拡大のチャンスに、是非ご参加ください。■開催日 平成27年9月1日(火)(1日間)     [搬入日:8月31日(月)]     [搬出日:9月1日(火)]□会 場 (株)本田技術研究所四輪R&Dセンター     (栃木県芳賀郡芳賀町大字下高根沢4630)■募集受注企業 山梨県内の中小製造業 金属系素材、樹脂・ゴム、金型・治工具、機械加工、プレス、鍛造、接合・溶接・熱処理・表面処理、設備・装置、電子部品、その他□来訪者 本田技研工業(株)及びホンダ関連企業の資材担当者、技術・開発担当者、生産技術担当者等■申込方法 当財団ホームページトピックスからお申し込み用紙をダウンロードし、お送りください。 (URL:http://www.yiso.or.jp/topics/349.html)□問い合わせ先 中小企業振興部 経営支援課  TEL 055-243-1888 FAX 055-243-1885参加企業募集 戦前戦後に活躍しました、甲州商人はこんな風に考え、商い(バイ)をしておりました。現代に活きる部分もあるでしょうか。「無尽が被るお大尽」 商家の無尽は山梨の特徴です。金融機能の未発達の状況では、無尽による資金調達が盛んでした。 20人1万円の無尽ですと当月20万円が集まる訳ですが、資金需要がある者は18万円で良いから落としたいと競り、2万円が皆の配当となる仕組みです。 これが被るということは、月に相当数の無尽に参加しているということであり、資金流動は大変な物です。「月に1割程度の利が付いた」とのことですから、年利では120%となり、それだけで暮らせそうです。甲州商人口伝 〈その八〉甲州商人口伝 〈その八〉info生産技術夜間ゼミナール 受講者募集~生産技術のレベルアップが強い現場をつくります~ 当財団では、下記内容のとおり「生産技術夜間ゼミナール」を開講します。本講座は、技術理論を学ぶことにより、企業内での生産技術のより一層のレベルアップを図ることを目的としています。 この機会に是非ともご参加下さるようご案内いたします。【金属材料の基礎コース】日  程 8月21日、28日、9月4日、11日、29日受講対象者 金属の成形加工や熱処理に携わる方講  師 山梨大学 工学部 機械工学科     教授 中山 栄浩 氏【回路設計コース】日  程 8月31日、9月7日、14日、18日、28日対象者 電気が専門の若手エンジニアまたは電気に興味のある方講  師 山梨大学 工学部 電気電子工学科     准教授 佐藤 隆英 氏内 容(各コース共通)開催時間 午後6時~午後8時開催場所 山梨県中小企業人材開発センター     (甲府市大津町2130-2)受講料 5,000円/人定  員 20名程度※詳細・申込については、同封の案内を参照してください。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です